犯罪・事故に巻き込まれる確率を下げる為の話題

子どもが被害にあう犯罪は減っているのか?からの日本もスクールバスが定着すればいいのに。

投稿日:2017年6月22日 更新日:


海外の登下校事情を調べてみるとスクールバス通学だったり、親が学校まで送り迎えをするのが当たり前だったり
通学時における危険の認識は日本と比べてはるかに高いですね。

むしろ日本が子どもだけで通学しているという事に驚いている外人のコメントも見かけます。
「日本はよっぽど治安がいいのだね!さすが!!Cool!!」
的な

とんでもない。

最近そんなに治安よくないと思うのですけど・・・
最近だって千葉小3女児殺害事件とかあったじゃない。
といっても子どもが被害に遭う犯罪は減っているという記事もみかけるので、
治安が悪いといのは語弊があるのかしら?

なので法務省の犯罪白書を覗いてみました。

気になるのは強姦,強制わいせつの被害者年齢。

出典:強姦,強制わいせつの認知件数及び被害発生率

13歳未満の者の割合を見てみると、、、
平成7年とか大分昔に比べたら減ってるけど、ここ5,6年で見ると横ばいかな・・・
このデータで見る限り、減ってるとは言い難い。
他の子どもが被害にあう犯罪(強盗とか?暴行とか?)のデータも合わせたら減っているのですかね?

結局どんなにデータで減っていると言われても、ゼロにはならないんですよ。
もっというと近所に危険な思想を持った1人がいたら、それで犯罪に遭う確率がまたぐっと変わるんですよ。
もう運じゃん。
だから少しでも犯罪に巻き込まれる可能性を減らす為にも、子どもを一人にする時間は極力減らしたいんですよね。

だから最初に戻りますが、通学の際のスクールバスや送り迎え制度はもっと注目されてもよいのではと思います。
普及しない原因として
・日本の狭い道路事情。
・働く親御さんの毎日送り迎えはしんどい。
等々あるでしょう。

道路事情は、、、
なんともならないか。みんな心を広くもって!前にバスが走っていてもイライラしない!!
と自分にも言い聞かせます・・・。

働くママ問題は、、、
海外も同じで、学童とかお手伝いさんとかうまいことやりくりされているみたいですけどね。
学校のカフェテリアで預かってくれたり(有料)いろいろな方法があるようです。
アメリカなどはお迎え後も母親帰宅までシッターさんにお願いする風習が根付いているみたいです。
シッターさんとか定着すれば雇用も増えてよさそうなのに。

でもお手伝いさんを雇うとなると、経済状況ギリギリの家庭だときついですよねー。

生活費を稼がなくてはならないワーママさんにとって、お手伝いさんを雇う出費は痛い・・・
お手伝いさんを余裕で雇える裕福な家庭のママは仕事をしなくても困らない・・・

悲しきかな格差社会

-犯罪・事故に巻き込まれる確率を下げる為の話題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

連れ去りからわいせつ犯行にかかる時間はどのくらいなのか。

もし子どもが連れ去り、もしくはわいせつ目的でどこかへ引きずりこまれたとして、 犯行にかかる所要時間はどのくらいなんでしょう。 防犯ブザーなどを使って未然に防げるのが一番いいに決まってますが、 悪質な犯 …

車の事故に巻き込まれない為の対策。ドラレコ、ステッカー、煽られないようにするには?

東名高速夫婦死亡事故でドライブレコーダーが品薄になっていますね。 かくいう私も前から欲しいと思っていたのですが、焦って購入しようとした一人です。 みんなキチガイ運転に巻き込まれたくない。 巻き込まれた …

温泉で女の子を何歳まで男湯に入れるか問題。

うちには4歳の娘がいるのですが、一度も温泉で男湯に入った事はありません。 3歳の時、近所のプールにお父さんと行くことはありました。 水着を着用させたまま家から送って、帰宅時は男子更衣室で着替えをしてき …

子供の行動範囲の不審者情報はメールで届くようにしよう。

自分の住む地域の不審者情報、気になります! 気にならない人はいないでしょう。 そんな時はこれ 警視庁の不審者情報メール配信サービス お住まいの都道府県の警察署が不審者情報メール配信サービスを提供してい …

子供(0~14歳)の死亡原因の1位は?家庭内の事故対策ができていなさすぎて焦る。

散々防犯のネタを紹介しておりますが、 子供(0~14歳)の死亡原因の1位は犯罪ではありません。 病気や事故です。 厚生労働省の人口動態調査、年齢別死因順位によると、 【0 歳】 1位 先天奇形 等 2 …